FC2ブログ

S12版ルカリオ軸サイクルパ【最高2124】

カード

初めまして。のぶれんと申します。
自分は、S8からレートに潜りはじめ、S12にして自身初のレート2100を達成したので構築記事を書きたいと思います。
初めての構築記事で拙い部分もあると思いますが、どうかご容赦ください。


【使用構築】

ルカリオ

ルカリオ@メガ石 陽気AS 正義の心→適応力
技 インファイト/アイアンテール/ストーンエッジ/バレットパンチ

レートを始めた初期から使っている相棒枠かつエース。

積みサイクルではなく、サイクルの中で火力を押し付けていく役割なので物理型。
わりと変な技構成をしていますが、個人的にはルカリオが相手できる範囲が一番広がる技構成だと思っています。

技構成に関してですが、まずメイン技のインファイトは確定。
命中に難はあるが、適応力により高火力を出せるアイアンテールもほぼ確定。

続いて先制技の枠ですが神速ではなく、バレットパンチを採用しています。これは、このパーティにメガゲンガーの上をとれるポケモンがいないため、メガゲンガーにタイマンで他のポケモンが負けたとき、道連れにより1:2交換をされてしまうパターンが多かったためです。この技のおかげで、ゲンガーやメガゲンガーを先制技で処理しつつルカリオをメガ進化させるパターンができたため、かなり優秀だったと思います。

ただ神速がないことはデメリットも多く、特にファイアローの後出しがきつくなりました。後出しが読めれば、後述するストーンエッジで処理できるのですが、ほとんどのファイアローはインファイト+神速で落とせるので、普通は簡単に後出しできないため、その分ファイアローの後出しは読みづらく、きつかったです。
メガゲンガーが苦にならないパーティならやはり神速の方が良いと思います。

最後にストーンエッジについてですが、これはこのパーティでサンダーをまともに突破できるポケモンがドサイドンしかおらず、サンダーを見たらドサイドンが絶対選出になってしまう状態だったので入れました。サンダー以外にも刺さる相手は多く、リザY、ウルガモス、HDアロー、シャンデラ、化身&霊獣ボルトロスに打てる点が非常に優秀でした。ただ、終盤ルカリオがこの技を外しまくったため命中は信用できません。岩雪崩では火力が足りない。

ギルガルドに通る地震、後述するモロバレルの催眠からワンチャン残せる剣舞も欲しい場面は多かったので、パーティと環境によって技構成は変えていくべきだと思います。


715.png

オンバーン@こだわり眼鏡 臆病CS すりぬけ
技 流星群/エアスラッシュ/火炎放射/気合玉

S10から使っている準相棒枠。

ルカリオカイリュー、ルカリオラティオスという並びをよく見るようにルカリオと浮いてる竜との並びは相性が良く、自分はこの竜枠にオンバーンを採用しています。

理由としては、ルカリオが物理型なので特殊の打点が欲しかったことと、メガボーマンダやゲッコウガの上をとれる点、ギルガルドに通る火炎放射がある点がルカリオと相性が良いと思ったからです。

後述するモロバレルが身代わり持ちを呼びやすいため、すりぬけも地味に強力でした。

襷で使うこともありますが、やはり火力が足りなくなりがちなので今シーズンは眼鏡で使っていました。

技構成について、メイン技の流星群と、優秀なサブウエポンである火炎放射までは確定。
もうひとつのメイン技としてばくおんぱではなく、エアスラッシュを採用したのは、メガヘラクロスやメガフシギバナに優位に戦えるようになるためです。当てる自信があるなら暴風のほうがいいです。

気合玉をいれたのはルカリオを選出しなかった時に格闘技が欲しかったからです。命中はお察しなので、なるべく投げたくはないですが、当たれば勝てるのなら投げるべき。
すり替えは、相手の火力を上げてしまう点が逆に痛いことが多く、あまり使う場面がなかったので採用を見送りました。

オンバーンはラティオスなどの他の特殊竜と比べると火力は控えめですが、舐められることも多かったので、相手の想定外のダメージを与えることも少なくなかったです。


479-h.png

ヒートロトム@突撃チョッキ 控えめHC 浮遊
技 オーバーヒート/10万ボルト/ボルトチェンジ/めざめるパワー氷

S10から使っている家電枠。

ボルトランドルカリオという並びがあるように、後攻とんぼるからルカリオを出すパターンはなかなか強いです。
自分はボルチェン枠としてヒトムを採用してます。

ボルトロスよりSが遅いので、後攻ボルチェンを決めやすく、またタイプ相性、見れる範囲共にルカリオとかなり相性が良いです。

持ち物はオボン、帯、眼鏡などいろいろ使ってきましたが、ボルトロスが圧倒的に多い今の環境ではチョッキがこのパーティには一番向いていると思っています。

チョッキを持たせることで気合玉持ち以外のボルトロスには後出しからでも安定して勝つことができ、気合玉の命中率も考えれば、ほとんどのボルトロスに勝てます。威張るは知りません。
また、チョッキのおかげで特殊アタッカーに対しても強くなり、ゲンガーなどにも強くでれます。催眠術は知りません。

ボルチェンやめざ氷を見て、こだわり持ちと判断してくれることも多く、勝手に相手が自滅してくれるパターンもよくありました。
なのでチョッキヒトムを使うときは、あえてこだわり持ちを匂わせるようなプレイングをするのもいいかもしれません。

役割を持てる範囲が非常に広いポケモンですが、数値は低いので過労死に注意。


184.png

マリルリ@オボンの実 意地っ張りhAB 力持ち
技 アクアジェット/じゃれつく/はたき落とす/腹太鼓

このパーティのアイドル枠。

役割対象に物理アタッカーが多いため、Bに多く振りました。

このポケモンと浮いてるポケモンを見せることで、ルカリオを見て出てくるこだわり持ちのガブリアスを動きにくくさせることができます。
やはりフェアリータイプはパーティにいると心強い存在だと感じました。

タイプだけでなく、タイマン性能が高い上に、腹太鼓による全抜きもできるのはやはり強いです。

しかし、クレセリアがスキスワをうってきたり、バシャーモが鬼火をうってきたり、このポケモンの役割対象のはずのポケモンに苦しめられることも多かったです。

腹太鼓は慎重に使う必要がありますが、叩いて勝てると思った場面では迷わず叩くべきだと思います。初手腹太鼓は自分もよくやりました。

また、ダブルでは有名な並びらしいですが、シングルでも後述するモロバレルとの相性は非常によかったです。


591.png

モロバレル@ゴツゴツメット 図太いHBd 再生力
技 ギガドレイン/クリアスモッグ/イカサマ/キノコの胞子

クッション役のキノコ。

草枠としてS12の最初から構想段階にはあったものの、なかなか採用に踏み切れなかったのですが、モロバレルを使っていたワジャイナさんと当たり、その強さを目の当たりにし、採用を決定しました。要するにパクりました。

こいつ単体ではできることが少ないですが、後攻催眠からルカリオなどのアタッカーを安全に後出しするパターンが非常に強力でした。
引っ込めれば再生力で体力が回復するので何回も使いまわせる上、安全にエースを降臨させることができるので、こいつを入れてから非常にパーティが安定するようになったと思います。

技に関してですが、ギガドレイン、イカサマ、胞子は確定として、残りの毒技の枠はヘドロ爆弾よりクリアスモッグが良いと思います。必中技なのでピクシーをカモにできるし、積んでくる相手の能力をリセットすることで、相手の勝ち筋を潰すことができます。

持ち物のゴツメは、もちろんガルーラに負担をかけていくためでもあり、また、ルカリオなど他のアタッカーのワンパン圏内に相手の物理アタッカーを入れることにも大きく役立ってくれました。

このようにルカリオとの相性は良いですが、ルカリオと苦手なポケモンが被っているので、ルカリオと同時選出するときは立ち回りに気を付ける必要があります。

また、こいつを見て初手でくるゲンガーはだいたい身代わりか挑発をもっているので、もし対面したら素直に引いた方が良いです。思考停止の胞子は負け筋を引きかねません。

基本催眠ターンは1ターンと考えて立ち回った方が、事故が少なくて済みます。2ターン以上眠ってもらう必要があるような立ち回りは、不利な時や勝負をかける時のみに限定したほうがいいです。


464.png

ドサイドン@イバンの実orラムの実 意地っ張りHAD ハードロック
技 地震/ロックブラスト/冷凍パンチ/つのドリル

ハードロックな教官。

技構成はテンプレ。
持ち物は主にボルトロスを見るために突撃チョッキを昔は使っていましたが、草結びボルトロスが一定数いるこの環境では、ボルトロスの相手が安定しなかったため、チョッキをヒトムに渡してしまいました。代わりに、いろいろワンチャン残せるイバンの実と、害悪、やけどに対して強くなれるラムの実を使い分けてました。

そもそも元から害悪に対してはかなり強いポケモンだったので、終盤はワンチャン残せるイバンの実を持たせることが多かったですが、最後やたらエンテイと遭遇したので、ラムの実の方がよかったかもしれません。

ハードロックにより一致2倍弱点くらいなら余裕で耐える耐久を持っているので、タイマン性能は非常に高いです。また、ロクブラやつのドリルのおかげで上記のようにオニゴーリやピクシーなどの害悪に対してかなり強かったです。

ルカリオと地面・格闘の弱点が被ってしまうということもあり、選出率はそこまで高くありませんが、害悪、マンダ軸など刺さる相手には滅法強かったので、選出した試合は活躍してくれることが多かったです。

ただしこいつのロクブラは本当に命中90もあるのか疑いたくなるほどよく外していました。


【基本選出】

ルカリオ/ヒトム/モロバレル
ルカリオ/ヒトム/@1
ルカリオ/モロバレル/@1

これらが理想ですが、そう簡単にこの選出ができるわけではないので、結局基本選出と呼べるものは存在しませんでした。
終盤は特にルカリオが出しづらかったです・・・。


【結果】

new_IMG_8980.jpg

new_IMG_7594.jpg

最高レートは2124、最高順位は序盤元気してたので13位でした。
インフレした今シーズンでは大した数字ではありませんが、ルカリオ1メガで、KP上位12位、準伝説、600族なし、なにより自分のお気に入りのポケモンたちのパーティで目標の2100を超えられたのはうれしく思います。

来期は忙しくて潜る時間が十分に確保できるか怪しいですが、今シーズンのレートを超えることを目標に頑張っていきたいです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる