スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【S14使用構築①】波導の勇者と、時と保険をかける王様【最高最終2131/51位】

どうも、のぶれんです。
皆さん、S14お疲れ様でした。

今期は色々パーティを試しながら潜っていましたが、最終的に自身初の2200を達成できた嬉しいシーズンとなりました。
今回はサブロムであるTN ProHurricaneのロムで使用していた構築を書いていきます。

正直この構築をメインロムでも使っていたり、こちらのロムで違う構築を使っていたこともありましたが、最終日は完全に分けて潜っていたのでサブロム使用構築ということにしておいて下さい(>_<)
それでは構築紹介に移っていきます。


S14①

自分はいつもルカリオを第一の軸として構築を組んできたのですが、他のポケモンを第一の軸にして構築を組んでみよう!と思ったのがこの構築のきっかけ。
今の環境にはトリックルームからのクチートやニンフィアが刺さっているということをよく耳にしたため、ルカリオを第一の軸にしていたら普通は使うことのないトリックルーム展開を使おうと考えました。

そしてトリル軸だとトリルの始動役が重要なポジションになります。
しかし、トリル役として恐らく一番使われているであろうクレセリアは起点になりやすく自分には合わないと感じていました。そもそも使いたくなかった

そして最初に考えたのはヤドラン。クレセほどではないものの物理耐久は高く、火力がそこそこあり技範囲が広いので起点にはなりにくいと考えていました。しかし環境に多いボルトロスやゲンガーに何もできないことにかなり辛さを感じました。

ん?ならこの2体に対して1発耐えてトリルを貼れるヤドキングなら良いんじゃ?と思ったのが始まりでした。


【個別紹介】


199.png

ヤドキング@弱点保険orラムの実 

特性:再生力
性格:冷静
実数値
①201(244)-x-108(60)-160(204)-130-31
②201(244)-x-102(12)-167(252)-130-31(どちらもS個体値0)
技:波乗り/サイコショックorサイコキネシス/冷凍ビーム/トリックルーム

今回の構築の軸であり、浜田に似てる王様。

よく耐性と能力がミスマッチだ、と言われていますが、逆に言えばほとんどの相手に対して1回は動けるということになります。
基本的には初手に出して1発相手の攻撃を耐えてトリックルームを始動して、自分で殴るか裏のトリルアタッカーにつなげていきます。トリル始動役ながら自身で殴れるのは優秀な点の一つ。

特殊相手なら一致弱点もほとんど耐えることが出来ます。しかし、Dに振っていないのでボルトの珠10万は37.5%の乱数になってしまいますが、今は珠ボルトどころか火力に振ってるボルトすらあまり見ないのでこれでよかったと思います。それよりも耐久振りのメガゲンガーへの乱数を少しでも有利にするための火力に振るべきだと考えました。

持ち物は耐性と能力のミスマッチを最大限に活かせる弱点保険を主に持たせていました。上手く発動させることが出来れば3タテも狙えます。実際めちゃくちゃ3タテすることが多かったです。弱点保険がバレていて弱点技を相手が撃ってこなくなっても、再生力も相まってヤドキングを残しながらサイクルが回せたので警戒させるだけでも強かったと思います。
ただ、催眠ゲンガーだけは催眠を当てられると何もできずに落とされるのが辛かったのでそこにメタを張ったラムの実もたまに持たせていました。構築名にあってないことをしていたのはお許し下さい(ーー;)

技に関してはまずコンセプトであるトリックルーム、通りの良い水技の波乗り、ゲンガーに撃てるエスパー技も確定。最初はH振りのメガゲンガーも乱数で落とせるサイコショックを使っていたのですが、全くメガゲンガーが落ちなかったので調べてみると、HBSに振ったメガゲンガーが多いということを知ったので途中からサイキネに変更しました。それと同時にBに少し割いてた努力値をCにぶっぱし、HBSメガゲンガーを落とせる確率を少しでも上げました。①の調整はメガマンダの意地捨て身高乱数耐えという調整でしたが、意地マンダが環境にそこまで多くないことを考えると②の調整でよかったと思います。冷凍ビームは他の技と選択になりますが、やっぱりガブやマンダが多い環境だと冷凍ビームが一番欲しいかなと思います。ただ、ヤドキングの炎技を知らないのか、ナットレイを後出ししてくる相手にはめっちゃ大文字が欲しかったです。

物理耐久も全くないわけではないので叩きや雷Pのないバシャなどに対してのタイプ受けくらいなら再生力も相まって余裕でできます。
今のレート環境だとほぼ見ませんが、トリル始動役として現環境でかなり優秀なポケモンだと感じました。


700.png

ニンフィア@拘り眼鏡

特性:フェアリースキン
性格:控えめ
実数値:188(140)-x-97(92)-178(252)-151(4)-83(20)
技:ハイパーボイス/破壊光線/サイコショック/電光石火

この構築のアイドル枠でありトリルアタッカー役。
調整は有名なやつを丸パクリしました。

トリル下のニンフィアの通りは言われていた通りめちゃくちゃ良かったと感じました。
基本ハイボを撃ってるだけでいいと思ったのでめざパは覚えていません。めんどくさかった
他にもサイコショックはゲンガーにうてるので当然必須ですが、今回あって助かったと感じたのは電光石火。
トリルが切れた後に襷でHP1の相手が残っているといった場面が割と多かったのでこれは正解だったと思います。
反面、破壊光線は役に立った場面がほとんどありませんでした。
この構築はクレセドランがめちゃくちゃ重いという重大な欠陥があったのでこの枠はめざ地にすべきだったと思います。

ニンフィアが止まる炎にヤドキングが強かったりと、このヤドキングニンフィアの並びは非常に相性が良かったと思います。


598.png

ナットレイ@ゴツゴツメット

特性:鉄の棘
性格:呑気
実数値:181(252)-114-201(252)-x-137(4)-22(S個体値0)
技:ジャイロボール/タネマシンガン/宿木の種/守る

よく焼かれて信頼できない物理受け枠。
しかしヤドキングと組み合わせることでガルーラを削っていく優秀なゴツメ枠になりえます。

ヤドキングはガルーラの意地捨て身や陽気でも猫捨て身を耐えれる耐久がないため、ヤドキングとガルーラが対面したらこいつを後投げしてガルーラの相手をしていきます。炎技があれば次に撃ってくるはずなのでヤドキングに引きます。そして次またナットレイに引いてガルーラを削っていく、というのが基本的な動きになります。ヤドキングに再生力があるため、炎技をヤドキングが食らっても全く問題がないということがポイント。秘密ガルならナットレイで削ることができませんが、その場合はヤドキングが余裕で耐えるのでトリルを貼れます。初手からヤドキングにグロパンを撃ってくる炎技持ちのガルーラは犯罪なのでTNをメモっておきましょう笑

勿論ガルーラ以外の物理アタッカーに対しての削り役をできますし、詰ませ役としての性能も高いです。
ただ、常に炎技を警戒した動きが必要なので扱いやすいポケモンだとは思いませんでした。


ルカリオ

ルカリオ@メガ石

特性:正義の心→適応力
性格:陽気
実数値:145-197(252)-109(4)-x-90-180(252) (メガ後)
技:インファイト/アイアンテール/地震/バレットパンチ

ここでやっとでてきたいつもの相棒枠。

この構築では主にニンフィアが止まりやすい鋼に圧力をかけていく役割と、この構築がトリル軸だと読ませないという役割を持ってます。
構築単位で呼ぶギルガルドも相手する必要があるため、有効打になる地震を搭載しています。
後はいつもの技構成なのであまり言うことはないですが、この構築だとバレットパンチではなく、神速でも良かったかもしれません。

基本的にトリル軸で行くときは選出しませんが、初速が遅いせいでメガ前だと意外とトリル下でも動けてしまいます。嬉しくないです。


149.png

カイリュー@拘り鉢巻

特性:マルチスケイル
性格:意地っ張り
実数値:191(196)-204(252)-115-x-120-108(60)
技:逆鱗/神速/地震/馬鹿力

ルカリオと合わせてもトリル下で殴っても最後の抜きアタッカーとしても優秀なドラゴン。

このポケモンがいるせいかステロをよく撒かれたが、ヤドキング軸で選出しているとその1ターンがありがたいことも多かったです。
馬鹿力は炎のパンチでも良かったかも。


479-h.png

ヒートロトム@オボンの実

特性:浮遊
性格:控えめ
実数値:156(244)-x-127-172(252)-128(4)-107(4)
技:オーバーヒート/ボルトチェンジ/目覚めるパワー氷/毒毒

ボルトを見つつサイクルを回せるいつもの家電枠。

このポケモンもルカリオと組み合わせてもトリルと組み合わせても機能します。

最初はいつものようにチョッキで使ってましたが最終日にクレセドランと当たりまくってこの構築がクレセドランが重すぎることに気づいて、少しでもクレセに負担を与えられるようにとオボンを持たせて毒毒を採用しました。でも重いことには変わりありませんでした。


【基本選出】


①ヤドキング+ニンフィア+ナットレイorカイリュー
②ルカリオ+ヒトム+@1

あくまでも基本選出なのでこの形を崩して選出することも多かったです。


【結果】

fc2blog_20160315230741cbe.jpg


こちらのロムは最高レート最終レート共に2131で51位でした。
ちなみに真皇杯関西予選1と2でも使用しましたが、あえなくどちらも予選落ちでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。